グルコサミンの効果|骨を元気にしてくれる成分!

サプリメント

適切な摂取で健康になる

関節痛に効く

鏡を見る女性

グルコサミンの効果として一番に上がるのは関節痛を和らげるというものでしょう。テレビなどでもよく話されているので知っている人も多いのではないでしょうか。グルコサミンが関節痛に効果があるのは軟骨を生成することに力を発揮するからです。軟骨は年齢と共に磨り減ってしまい、関節が変形することもあるので痛みを引き起こす原因になります。グルコサミンは主に魚や甲殻類に含まれていますが、その含有量は非常に少ないので普段の食事で取り入れることは難しいでしょう。そのため意識的に摂取する場合にはサプリメントの活用がオススメです。ただし簡単に必要な量を取り入れることができますが、効果が現れるまで時間がかかります。つまり効果を得るためには長期的に摂取することが必要なので気を付けて下さい。

副作用に気をつける

身体によい成分と聞くと、たくさん摂取した方がよいと思ってしまう人もいますがそうではありません。グルコサミンを摂取する目安は一日に1000mgから1500ミリグラムです。グルコサミンは大量に摂取すると、胃痛、下痢などの副作用を引き起こす可能性もあります。そのため摂取は規定の量を守るようにしましょう。また、持病がある人や他の薬を服用している人は特に気を付けなければなりません。グルコサミンは糖の一種ですので糖尿病を患っている人はインスリンが効きにくくなることもあります。グルコサミンを摂取する場合には医師と相談しながら、血糖値に気をつけるとよいでしょう。